落下防止とは。

落下防止とは。
804
作業用の落下防止とは通常作業用の道具などを落とすことの無いように付ける紐状の物である。
高所作業者に付けることを義務化している現場が多い。

まず安全帯と呼ばれるベルト状の命綱に落下防止を付け、それに作業時に使用する道具を付けて高所からの道具の落下を防ぐものである。

従来はクルクル状のバネのような形のステンレスワイヤーにビニール加工したものが主流だったが、現在では布製のなかにゴムやステンレスワイヤーなどが入った物などが多く使用されている。

これはバネ状のものだと、何本か使っているうちにお互いが絡みやすいという事から、絡みにくい布製のものが支持されることが多くなっている為である。

作業用落下防止をお探しの方はこちらからどうぞ

 

  • カテゴリー:  ラ行
  • 投稿者: 飯島
  • タグ:
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索

TOPへ戻る